歌唱力アップを目指すならアンミュージックスクール(アンヴォイスカンパニー)がおすすめ♪

出身アーティストの声をチェック

アンヴォイスカンパニー出身のアーティストさんの声を集めてみました。

現役ヴォーカリストOBの声

アンミュージックスクールの卒業生には、プロのアーティストとして活躍している方がたくさんいらっしゃいます。
ここでは、アンボイスカンパニーの卒業生の中から、プロのヴォーカリストとして活動している方の声をご紹介します。

小柳由香里さん

小柳由香里さんの画像

アンに入学したのは、ヴォイストレーニングや音楽理論等のヴォーカリストとして学ぶべき授業が、カリキュラムの中に揃っていたからです。
アンは「本気で音楽を学びたい」人が集まる学校です。先生方を始め、仲間やスタッフの方々みなさんから「音楽と真摯に向き合う」ことを教えて頂ける場所です。
今も「自分が選んだ道は間違っていなかった」と自信を持って言えます。

  • プロフィール
    rockin' on渋谷陽一の目に止まり、3人女性コーラスユニットで、にシングルとアルバムをリリース。アルバムでは、数多くのカバー曲のリード&バッキングボーカルを担当。アカペラコーラスグループやバンドのバックコーラス等では都内のイベント、ライブ等で活動中。ヴォイストレーナーも務める。

平田志穂子さん

平田志穂子さんの画像

素晴らしい先生に恵まれて沢山のアドバイスをいただきましたが、掴みとろうとする情熱と試行錯誤が一番大切であると思いました。
アンの先生や、生徒さんから刺激をもらい、楽しく充実した時間を過ごすことができました。

  • プロフィール
    大学3年からSoul系カバーバンドのヴォーカリストとして活動する。バンド活動、聖歌隊、ゴスペルクワイヤなどで活動したのち、歌を仕事にするためにアンに入学。在学中からSTUDIO APARTMENTの2ndアルバム「WORLD LINE」に歌と作詞で参加。卒業後は、日本を代表するR&Bシンガー上田正樹のライブサポートメンバーとしてコーラスに参加。 ゲームソフト「ペルソナ4」ではサントラへのレコーディングに参加。 その他、レコーディング、コーラスなど幅広く活動する。

saltieさん

saltieさんの画像

JAZZやSOULに興味あって何校か見学しましたが、アンは本物のプロフェッショナルが講師陣として揃っている事と、変にミーハーな感じがしなくて信頼できました。
スタッフのみなさんも親身になって、決してウマいことだけを言わず、現実的なこともアドバイスしてくださいました。
在校生が熱心にリズトレしていたり音楽談義をしていたりして、いいなって思いました。

  • プロフィール
    1998年9月卒業。卒業後はクリヤマコト率いる「KOOL JIVE」にコーラスとして参加。POP GOSPELグループ「The 246 Victory Fellowship Chior」ソリスト。アーティストのサポートコーラス、スタジオワーク、セッションなどに数多く参加。ヴォーカル講師も務める。