歌唱力アップを目指すならアンミュージックスクール(アンヴォイスカンパニー)がおすすめ♪

管理人の無料レッスンレポート

アンボイスカンパニーの無料ヴォイトレレッスンを体験した管理人の体験レポートをまとめています。

ヴォイストレーニングの体験レッスンに挑戦!

女性の画像

以前から、興味のあった「ヴォイストレーニング」。

気軽に通えそうな教室をネットで探していたところ、「アンボイスカンパニー」のレッスンをみつけました。

しかも、体験は無料ということで、予約を取って、早速チャレンジ!

スクールは、京王新線の幡ヶ谷駅から歩いて2分程度とすぐ。

住宅街の中にある可愛らしい建物です。

一見、こじんまりとしているのですが、中は思った以上に広々としていました。

受け付けを済ませ、まずはスクールの特長やレッスンについて、簡単に説明してくれます。

アンボイスカンパニーの体験レッスンは、2種類。

「ヴォーカル実技」と「ヴォイストレーニング」があるそうです(どちらも体験は無料です♪)。

今回、私が予約したヴォイストレーニングの体験レッスンは、木曜日の午後から実施されているようです。
毎週ではないようなので、気になる方は事前にホームページをチェックしてみてくださいね。

緊張のレッスンスタート!

笠木新一先生の画像

いよいよスタジオでレッスンスタートです。

指導を担当してれたのは、笠木新一先生。劇団四季出身で、なんとモーニング娘。のヴォーカル指導もしていたそうです。

明るくてパワフルな挨拶に思わず身が引き締まります!
まずは、お腹の筋トレからスタート。

しっかりと声を出すには、腹式呼吸が重要。そこで、筋トレが必須なのだそう。本格的ですよね。

体験には動きやすい服装でいくのがおすすめですよ♪

筋トレはまず、両手両足をついて伏せます。そして、深呼吸。

背中を丸めながら、お腹いっぱいに息を吸い込み、力を抜いて吐き出します。
これが腹式呼吸の基本だそうです。
つぎに、仰向けに。お腹を意識して深く呼吸します。そして、仰向けのまま息を吸い、脚をゆっくりと上げながら息を吐き出します。
そして、仰向けの状態から、声を出しながら上半身をアップ。先生が引くキーボードに合わせた音階を出していきます。キーを段々上げて、繰り返していきます。
さらに、仰向けの状態で、首だけを起こし、爪先を見ながら発声練習。

音階が段々上がっていくにつれ、お腹が熱くなってきました!

マンツーマン指導で出なかったはずの音域が…出た!

筋トレ後は、マンツーマン指導。

発声や歌に関する悩みに先生が丁寧に答えてくれました。
そして、その場で実際に声を出してお手本を見せてくれたのですが、さすがプロ!
素晴らしい発声です。

先生のキーボードに合わせて、低いキーから少しずつ音階を上げて声を出していきます。

はじめはちょっと恥ずかしかったのですが、先生の熱の入った指導のおかげか、いつの間にか集中できて、先生をお手本に声を出すと、声が徐々に変わっていきました。短時間で声ってこんなに変わるんだなってビックリ。

高いキーになると声が出なかったのですが、声を出すイメージや姿勢などをバシバシ指導していただき、再度、低音からチャレンジしてみると…高音が出てる?!

スタジオの開放感もあってか、レッスン終了後は思わず笑顔になっていました!

90分、プロのレッスンをみっちり受けられて、本当に充実したレッスンでした♪

アンヴォイスカンパニーの無料ボイトレ体験・最新スケジュール

無料体験はヴォーカルもあり!最新スケジュールはこちら