歌唱力アップを目指すならアンミュージックスクール(アンヴォイスカンパニー)がおすすめ♪

音楽学校の草分け的存在

アンボイスカンパニー(アンミュージックスクール)45年の歴史をたどりました。

45年の歴史に裏付けされた充実したメソッド

アンボイスカンパニーは、アンミュージックスクールのボーカル科として設置された専門学校です。

45年の伝統と実績を誇り、プロのボーカリストを育成するためのメソッドが確立されています。
ここでは、アンボイスカンパニー(アンミュージックスクール)の歴史をたどってみましょう。

アンボイスカンパニーの歴史

マイクの画像

アンミュージックスクールは、1967年に日本で初めてのプロ養成JAZZスクールとして設立されました。

当時のスクール名は、アン・ジャズ・スクール。

ジャズをベースに様々なジャンルのポピュラーミュージックを専門的に学べる音楽学校がスタートしたのです。

1971年、学校名をアン・スクール・オブ・コンテンポラリー・ミュージックに改名。

1974年には京都校が開校します。また同じ年、それまで以上に海外アーティストとの交流を深めるため、ニューヨークに駐在員事務所を設置します。
その後は、海外アーティストのセミナーを数多く行い、より幅広く現代音楽を学べるようになりました。

1983年には、作曲家でピアニストの加古隆氏を学長に迎え、さらなるカリキュラムの充実を図ります。

また1987年、ロサンゼルスにオフィスを設置。さらに音楽制作会社との業務提携など、プロダクション部門の強化にも取り組みます。

そして1988年、学校名をアン・ミュージック・スクールに改名し、ヴォーカル部門としてアン・ヴォイス・カンパニーを設置。

今日まで、各分野における一流ミュージシャンを目指すための質の高い授業と、数々のセミナーやワークショップを行っています。

有名ヴォーカル教室の先生も卒業生?!

アンボイスカンパニーの卒業生には、現在プロのボーカリストとして活躍している人がたくさんいます。
また有名ボーカル教室の先生が、実はアンボイスカンパニー出身ということも!

それだけ「音楽を教える」ことにかけては実績のある学校なのですね。