歌唱力アップを目指すならアンミュージックスクール(アンヴォイスカンパニー)がおすすめ♪

ドラムス科

音楽専門学校アン・ミュージック・スクールのドラム科の特徴を調べました。

多彩なドラムパフォーマンスを基礎から学習

アンミュージックスクールのドラムス科は、実技系科目を中心に、個々に必要なトレーニングを組み込んだカリキュラムを作成できます。

ドラム実技では、スネアドラムソロのマーチング、音符・連符のスティックコントロール、両手両足を操るエクササイズ系ドラムその他、多彩なパフォーマンスを基礎から徹底的に学びます。
また各種アンサンブルレッスン、音楽性を広げる選択科目なども充実しています。

マスターコースとセレクティブ・コースの2種類からコースを選べます。

マスターコース

マスターコースの特徴は、ドラム演奏以外にも、音楽全般における専門的な学習がカリキュラムに組み込まれているところです。
専門学校のように2年間に渡って総合的に音楽を学び、プロのドラマーとしてはもちろん、ミュージシャンとしても一流の力を身につけられることを目的としています。また各自に適したカリキュラム編成も可能です。

セレクティブ・コース

セレクティブコースは、ライフスタイルに合わせて必要な授業だけを履修できるコースです。
忙しい方や、趣味としてドラム演奏を習ってみたい方におすすめです。
セレクティブコースでは、アンミュージックスクールのすべての授業が1課目から選択できます。すでにプロとして活動している方の、復習や苦手克服学習としても人気です。

現在活躍中のOBより

この科のOBの声です。

桜井正宏さん(Drums)

ドラムを始めた頃はプロになる気はありませんでしたが、長谷部講師との出会いが僕の将来を変えました。
初めて出会った時のセミナーで、当時16歳の僕は、一流スタジオミュージシャンが表現する「音・リズム」、その土台となる「基礎の大切さ」を知り、その後3年間の練習を重ね、アンに入学しました。
音楽で生きる道が始まったのは、長谷部さんから「仕事見に来ない?」と誘っていただき、そのままボーヤになれたことがきっかけです。
現在でも仕事の度に必死の連続ですが、ピンチの時は長谷部さんの言葉を思い出して乗り越えていくことができます。

  • プロフィール
    ドラムス科長谷部徹講師に師事。コブクロやORANGE RANGEなど、有名アーティストのサポートで活躍中。